便秘解消

乳酸菌の摂取目安

乳酸菌は健康上必要だけれど、どれくらい摂取すればいいのか?と考えることがあるかと思われます。
乳酸菌の一日の摂取目安はだいたいこれらを含む食品100gほどと言われています。
ヨーグルトでおおまかにいいますと、プレーンタイプの大きめのパックで450g、四つずつくらいに切り分けられる小分けしてあるタイプで75g前後、一個ずつで売っている小さめのパックで80~100g前後です。

ですから、大きめのパックのものを日を分けて食べるか、小さなものなら一日一個程度というくらいの分量です。
乳酸菌が腸に留まれるのは、3、4日ほどと言われています。
乳酸菌はヨーグルトなどの動物性のものの他に、漬物などに含まれる植物性のものがあります。

ヨーグルトがそれほど好きではない、或いは苦手という場合は無理をせず、植物性の乳酸菌を含む食品を摂取すると良いのではないでしょうか。
例えばキムチは、乳酸菌を多く含むヨーグルトと同等と言われるほど、乳酸菌を含んでいる食品です。
また、植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌に比較し、胃酸に強く、腸に元気なまま届きやすいというメリットもあります。
絶対に一日にこの量を摂取しなければ、と考えると疲れてしまうこともありますので、おおよその理想摂取量を知った上で、ライフスタイルと体質に合ったほどよいバランスで摂取していけると良いのではないでしょうか。
Copyright © 腸内に欠かせない菌 All Rights Reserved.