便秘解消

乳酸菌で便秘解消のメニュー

ヨーグルトを毎日100g前後食べると、目安とされる分量の乳酸菌を摂取できます。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌により体内で効果的に活動してもらうために、一緒に摂ると良い食材がたくさんあります。
体内で善玉菌は、腸内環境を整えます。
この善玉菌というのは、腸内で消化活動などを円滑に行えるよう働きかける体に良い菌のことで、それに乳酸菌が含まれているわけです。

善玉菌を増やすのに加勢してくれる心強い存在が食物繊維を多く含んでいる食品です。
ヨーグルトはそのまま食べてももちろん美味しいですが、例えばシリアルにヨーグルトを和えたメニューや、バナナやりんごといった果物を切ったものにヨーグルトをかけたデザートは、美味しいだけではなく、更に善玉菌を増やし、腸内環境を改善していきます。

他にも生クリームの代わりにヨーグルトを使用することや、セロリ、ブロッコリー、葉物野菜などの野菜にヨーグルトを和えるサラダは、簡単に食物繊維と一緒に乳酸菌が摂れます。
お肉料理の際には他の調味料と合わせ、お肉をつけておくという方法もあります。
お肉料理での使用の際には、食物繊維の多い野菜を付け合わせると良いでしょう。
ヨーグルトの甘さが苦手という場合には、糖質を含まないヨーグルトでのそうした使い方もあります。
また、乳酸菌ダイエットについても参考にご覧ください。
Copyright © 腸内に欠かせない菌 All Rights Reserved.